投稿日:2023年12月18日

初心者向け!重機と建機の違いとは?

こんにちは!
創業以来、土木工事や舗装工事、造成工事などで地域の皆様のインフラを支えています株式会社細田土建です。
主な業務エリアは、埼玉県川越市や埼玉県越谷市などです。
土木工事の現場では重機や建機と呼ばれる機械を使いますが、この2つに具体的な違いがあるか土木工事作業を始めたばかりの方は気になるところでしょう。
そこで今回は、その違いや機械の操作に必要な免許と講習について解説しますので、ぜひ参考にしてください。

重機とは

指を立てる男性
重機とは、基本的に土木・建設工事などに使用される動力機械類の総称で、人が1人から2人乗り込んで動作させる車両と定義されています。
一般的には重量があり、かつ大きさが巨大な機械が重機と呼ばれています。
主な種類は、油圧ショベルやブルドーザー、ショベルローダーです。
これらのまさに重機といえる車両の他に、ダンプトラックといった、公道で一般の乗用車と同じように走行している車両も重機の定義の中に含まれます。

建機とは

建機は、土木・建築の作業に使用される機械類の総称で、使用される機械類全てが当てはまります。
道路工事を行う小型の機械から、山を切り崩し、高層ビルを建てるために使う大型の機械など、大きさもさまざまであり、車両以外の自走しない機械も含まれます。
例えばタワークレーンなどの固定式で作業をする機械や、地ならしのためのタンパやコンクリート破砕機といった手持ちで使用する機械などです。

操作に必要な免許や講習

建設機械を操作したり、運転したりするには資格や免許が必要です。
例えば、車両系建設機械運転技能講習の資格があると、油圧ショベルやホイールローダー、ブルドーザーなど多くの種類の建設機械が運転できます。
また解体用では、圧砕機やブレーカー、鉄骨切断機などの油圧ショベルに取り付ける解体工事用アタッチメントを使用できるようになります。
そして、土砂などの積み込み作業に適した建設機械であるショベルローダーを運転するために必要な講習がショベルローダー等運転技能講習です。
建設機械の点検や修繕などの整備技術を認定する都道府県職業能力開発協会が実施する国家資格である建設機械整備技能士という資格もあります。

【求人】細田土建では新規スタッフを募集中!

JOB START
株式会社細田土建では、土木作業員として一緒に現場で活躍してくれる方を募集しています。
経験を生かして新たな場所で力を発揮したいと転職をお考えの方や、新しいことにチャレンジしたいとお考えの未経験の方など、多くの方からのご応募をお待ちしております。
土木作業の業界に少しでもご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

土木工事なら埼玉県川越市の建設業者『株式会社細田土建』へ|求人募集中
株式会社細田土建
〒350-0846  埼玉県川越市大字中老袋346番地
TEL:049-223-2201 FAX:049-223-2279


関連記事

【求人】弊社で新たなキャリアをスタート!

【求人】弊社で新たなキャリアをスタート!

株式会社細田土建では、埼玉県川越市を拠点として、土木工事・舗装工事・造成工事・外構工事・解体工事など …

未経験者も大歓迎!現場スタッフを募集中!

未経験者も大歓迎!現場スタッフを募集中!

「株式会社細田土建」は、埼玉県川越市を拠点に、舗装工事・造成工事・外構工事など幅広い土木工事を行なっ …

【求人】舗装工事や外構工事などにチャレンジしてみませんか?

【求人】舗装工事や外構工事などにチャレン…

埼玉県川越市の株式会社細田土建では、ただいま新規スタッフを募集しております。 株式会社細田土建の求人 …

お問い合わせ  採用情報